トップページ > かわの コラム > No.1

 

鍼灸・マッサージについて No.1


昨今の気功やヨーガ、クイックマッサージなどのブームにより
東洋医学的治療への敷居が低くなってきたと言えますが
しかし鍼灸に対しての偏見がすべて払拭されたとは
まだまだ言いがたい部分があります。

鍼灸治療に対して 「痛い」「怖い」というのは
初めて鍼灸治療を受けられる方なら、当然だと思います

これらは偏見ではありません
問題はその理由なのです!! 人の噂とは一人歩きしてしまいます。

驚かされるのは

第1位は「半身不随になった人がいる」ということです!
第2位は「肝炎・エイズなどに感染するでしょ??」
第3位は「大きな火傷(やけど)をするでしょ??」

当然のことながら、全国にある鍼灸院では高度な技術・安全管理につとめ
医学的見地より診察、施術を行っている事は間違いないところです。

鍼灸師は国家資格であり、鍼師・灸師しか施術は行えません

しかし過去にゼロでなかったことも否めません。

従って偏見だけではなくなってしまいますが、
当院では、鍼の技術面、使用する鍼(高度滅菌法)
最高級の艾(もぐさ)を使用し、灸の技術(小さい灸)を駆使することにより
患者様にご安心いただいております。

私は初診時の症状によって鍼灸治療が必要なのか
マッサージ(気功操体法やストレッチ) がよいのかを見極め
患者様に説明し提案をさせていただいてます。

より患者様の心的負担、身体・体力に合わせて治療を決めてゆきます

当院の使用する鍼(はり)

・ エチレンオキサイドガスにより滅菌されています
・ 一人1回 使い捨てです 
・ 術前、術後はアルコール消毒、術者の手指消毒
鍼治療
鍼を刺入する時の「痛み」というのは
鍼の太さ・深さ(太さ、深さは卓越した技術の先生には関係ありません)

勿論、最大の問題は技術の浅さに生じます!
鍼は日本の鍼と中国など(ドラマ チャングムの誓いで使用されていた針)とがあります。

一般に中国針は太いです!日本の鍼は細いです!

私は前述の通り、患者様の負担を考慮し、短くて細い鍼を使用し
必要以外は浅く鍼を施します

従って1位の「半身不随!」は考えられないです。
というよりも「半身不随」を起こす事は無理なのです!!

「恐怖心」を解いていただく為に、先ずは1本だけ鍼をさせていただきます。

するとどうでしょう!今まで抱いていた「恐怖心」は何処かへサヨナラです!
そうです!無痛なのです☆

治療効果はと申しますと、安心と安全性を得ることで恐怖心が薄れ
この理に適えば、 自律神経はバランスを取り戻し、 緊張した筋肉はほぐれ、
力を無くした筋肉は力が戻り、 骨は必要があり歪みますが
その必要がなくなってくると、元の位置へ戻ってまいります。

同時に気の流れも調整されます。

これらの一連の流れを開始するということは、生命力を強める事に他なりません
生命力が強まるということは、自然治癒力・免疫力を高めることになります。

これらが鍼灸の持つ最大の効果ではないでしょうか!

現代はストレス社会と言われています。
心身共に目に見えていない疲れがあります。

それらをいち早く見つけ出し、予防または速やかに治療をすることで
このストレス社会に強い心と身体作りは必要不可欠なのではないでしょうか!?

ご自分で出来る事 自力的側面!熟睡(休息)・食事・運動  セルフケア・セルフメディケイション
他力的側面!この中の一つに鍼・灸・マッサージをお勧めいたします!
ご存知の通り東洋医学は「未病を治す」のが最大の目的です☆




******************************************************

なお、この文書の著作権は河野清隆にありますので
権利者の許可なく複製、転用等する事は一切禁止しております。


******************************************************



No.2へ続く


ご連絡先

京都府長岡京市開田3-6-15 KCビル201
阪急長岡天神駅 東出口すぐ
075-956-6550075-956-6550

sinkyu@kawano819.com